宮古島支店閉店のお知らせ

この度、弊社は令和5年12月末日をもって宮古島支店を閉店する運びとなりました。長らくのご愛顧に心より感謝申し上げます。

弊社は石垣島における持続可能な米作りのリーディングカンパニーとしての使命を果たすべく、石垣島での自社栽培米が石垣市から認定特産品としての表彰を受けるなど、地域の米農家が直面する高齢化と後継者不足の問題に対し、スマート農業や農業DXの導入などの具体的な解決策を提供し、耕作放棄地を減少させることで地域社会への貢献を重ねてまいりました。これらの取り組みは、石垣島に本社を構える弊社の社会的責任として不可欠であり、石垣島において将来にわたってその役割を果たし続ける所存です。

一方で、宮古島においては2年以上も前から人材確保に課題を抱えており、多方面にわたる採用活動を展開してきましたが、地域全体の人手不足という広範な問題に直面していることから、弊社単独での解決は非常に難しい状況にあります。

石垣島本社におけるお米の作付けは拡大の一途を辿っているため、更なる人手が必要な状況となっていく中、本社の人材を宮古島支店へ移動させて体制をカバーすることに限界を感じており、人材不足がサービス品質の低下に直結する可能性があることを深く懸念しておりました。宮古島のお客様への影響を最小限に留めるためにも、総合的な判断の結果、宮古島支店の閉店を決断いたしました。

宮古島支店の閉店に伴い、弊社は宮古島地域における事業活動を完全に終了いたします。これまで宮古島地域でご提供してきたサービスにつきましては、今後は他の事業者によってカバーされる見込みでございます。弊社としては、この決断が地域の持続的な発展とサービスの継続性を確保する上で最善の選択であると考えております。

宮古島の皆さま、長年にわたり弊社をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。宮古島でのご支援は、私たちにとって大変貴重なものでした。この度の宮古島支店の閉店は、私たちにとっても非常に残念な決断でありますが、皆様の長年のご支持に対する感謝の気持ちは変わりありません。

同時に、石垣島での事業活動においても、引き続き皆様の変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。石垣島においても、持続可能な米作りと地域社会への貢献を続けてまいります。今後とも、石垣島での私たちの取り組みにご理解とご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

宮古島の皆様、そして石垣島の皆様、今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

新着のお知らせ

新着記事 おすすめ記事
  1. 小学校で子ども達と田植え体験を行いました。

  2. 農機具メーカーKUBOTA様より表彰されました。

  3. 【月刊ゆんたく】に取り上げられました。

  1. 日本一早い新米販売開始です!

  2. 登野城小学校の田植え体験学習を行いました。

  3. お米の正しい炊き方とは

TOP