代 表 挨 拶

笑顔のそばには いつもご飯。

私が音楽大学在学中の21歳の時に急に父が急逝し、右も左も分からない中、2代目として父から米屋を引き継いでもうすぐ半世紀が経とうとしています。当時はただがむしゃらに朝から夜中まで島中にお米を配達し、死に物狂いで働いたのを思い出します。

現在は、「みやぎ米屋株式会社」石垣島本店、宮古島支店、そして石垣島でお米作りを行うグループ会社「農業生産法人 株式会社みやぎ米穀」を経営しながら、プライベートでは仲間と大好きな音楽を楽しむこともできています。これもひとえに、皆さま方の長きに渡るご愛顧のおかげと大変感謝しております。

さて、当社は、お米の衛生管理基準HACCPの適格認定を受け、常にお客様に安心・安全なお米をご提供できるよう、日々の品質管理を徹底しております。

玄米は低温倉庫にて温度・湿度を適切に保ち貯蔵管理し、各種精米機器を導入して細心の注意を払って商品を製造しております。

当社には農産物検査員3名、お米マイスター2名が在籍しており、常にお客様目線に立ち、安心安全なお米しか取り扱わないことはもちろん、お客様のご希望に添えるお米を、お米のプロの目線でしっかりとご案内できるように努めています。

また、石垣島にある自社圃場にて石垣島産米(石垣島ひとめぼれ 他)を栽培し、島の活性化に積極的に取り組みつつ、地産地消の促進にも貢献しております。

「お米に対して常に真摯であれ」をモットーに、お客様の笑顔のそばにはいつもお米があるという思いを社員一同で共有して、これからも皆さまが笑顔でお召し上がりいただける商品をお届けいたします。